カナダ、セブへのプログラミング~現地エンジニアになれるのか!?~

カナダ、セブにプログラミング留学。来年よりスタート!

食べ過ぎた話と物価などの買い物事情

 

今日も勉強してから夜飯食べに行って来ました。

 

今日はピザ食べようってなり先日行ったアヤラモールのイタリーノってお店に行きまして飲みまして。

ちなみにお店によってですが日本のビール置いてあります。

日本より一回り小さい瓶で180ペソなので日本円で400円くらい、スーパードライは120ペソとかで300円くらいですかね。

今日行ったお店は日本より少し安いくらいのお店です。

セブシティのかなり大きなモールでそのくらいの値段です。

セブシティのショッピングモールに来る客層は我々観光客を始め、現地の富裕層がメインです。

f:id:boblef:20170115014209j:image

f:id:boblef:20170115014223j:image

とかね。

3人で4000ペソ弱なので10000円くらいですかね。

結構食べました。

 

ちなみに、こっちは料理やらなんやらでて来るのがめちゃくちゃ遅いです。

時間にゆとりがない方はガンガン急かした方が良いです。

基本店の人はやる気ない感じに見えます。

味は美味しいですが。

それから、頼んだものと違うものが平気で来ます。

今日あったのは、スーパードライ頼んだのにローカルビールがきました。

日常茶飯事です。

現地の料理とかは怖くてまだ食べてません。

 

あと、レジとかも長蛇の列です。

これ何待ち???

とか感じる時は基本店員同士で楽しく話してるので、それ待ちです。

割と当たり前の光景です。

テキパキという単語はこちらには存在しないのでしょう。

あと、日本ほど愛想はありません。

ありがとうもほとんど言いませんし、荷物とかも割と雑です。

もちろんお金を受け取る時も片手、荷物渡す時も片手です。

 

 

あとこっち来てから不便なのはやはり水ですかね。

歯を磨くにしてもウォーターサーバーを勧められますし、現地の人もウォーターサーバーの水を飲みます。

こちらにいらっしゃる際にはお気をつけて下さい。

 

それから、今日ユニクロH&Mに行きましたが、こちらではハイブランド扱いな気がします。

日本とは値段変わりませんが、客層を見ていると結構お金持ちそうでオシャレな人が多いです。

 

 

今日感じた1番の衝撃は、今週ってシノログ祭りっていう1年で1番大きな祭りをやっていて明日がファイナルなのですが、携帯が使えません。笑

平気で朝から夜まで圏外です。

んー、発展途上国

日本じゃ考えられませんね。

ただ、こっちにきて1週間。

肌にハエが止まろうが気にならなくなりました。

 

今日はそんなところでしょうか。

 

ではでは。

 

BOB