読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カナダ、セブへのプログラミング~現地エンジニアになれるのか!?~

カナダ、セブにプログラミング留学。来年よりスタート!

フィリピン留学について

 

昨日は更新出来ずすみませんでした。

 

ということで、本日はフィリピン留学について色々と書いていこうと思います。

 

まず、なぜフィリピンに行くのか疑問に思う方もいると思うのですがフィリピン留学というよりかは私が通うSMEAGという学校のメリット、デメリットをお話しします。

なお、フィリピン留学の目的ですが英語力の向上はもちろんですが、一番の目的はカナダの専門学校における入学条件のIELTSのスコアをクリアすることです。

 

smeag.jp

 

  メリット

  • 高い費用対効果が望める。

     サイト内にありますこちらをご覧下さい。

    f:id:boblef:20161128221226p:plainこれはカリキュラムですが、見ての通り朝から夜までみっちり授業でこれを月曜日から金曜日まで週5で行います。フィリピンではマンツーマン授業がメインで私のような短期間で英語力を向上したい人には人気で、その割には金額がかからないというのがフィリピン留学に需要がある大きな理由です。

     

  • しっかり勉強したい人への環境が整っている。

     前述したように1日の勉強時間はもちろん、全寮制で門限は21時となっており平日の外泊は禁止みたいです。3食ついていますので自分でご飯を作る時間をも勉強にさけるということですね、素晴らしい。(いやいや、そんな勉強しないだろ)ちなみに、知らない人と相部屋は勘弁だったので1人部屋です。(笑)

     

  • セキュリティーがしっかりしている。

    今年2016年にフィリピンの大統領が変わり首都マニラではデモが頻繁に起こっていました。セブはどうなのかと留学エージェントに問い合わせしたところ、特にデモ的なことは起こってはいないが、もともと治安が良くないので男性でも夜一人で出歩かないこと、裏路地に入らないなど学校でルール決めされているみたいです。なお、SMEAGは24時間で警備員が在駐しています。

     

     デメリット

  • 治安が悪い。

     2016年大統領が変わる前から言われていることですが、治安はあまりよくないです。特に日本人は金持ちと思われているので一人で出歩かないなど行動には気を付けたいところです。

     

  • インフラが整ってない。

 発展途上ですから仕方ないことです。特に水道は絶対に飲まないこと。どこの記事にも書いてあります。他にも気になる方は、ご自身で調べてみて下さい。

  • 観光気分で来てる日本人がそこそこいる。

   まず、SMEAGには3つのキャンパスがあります。

  1. SPARTAキャンパス

     このキャンパスはcambridge英検の為のキャンパスです。

     

  2. CLASSICキャンパス

     私が通うのはこのCLASSICキャンパスでIELTSのスコアを取得する為のコースで、IELTSは基本的に海外に進学する人が取得するのでCLASSICキャンパスで勉強している人は各々進学という目的を持っている為、旅行気分の人はあまり居ないと思います。

  3. CAPITALキャンパス

   このキャンパスが一番観光気分の日本人がいるのではないかとおもいます。といのも、こちらのCAPITALキャンパスはTOEICTOEFLコースがあるため必然とそうなってしまうのかなと思います。これは決して憶測ではなく調べに調べた結果です。ただ、実際行ったわけではありませんので気になる方はご自身でお調べ下さい。

 

 といった具合が私のフィリピン留学の概要です。

具体的な期間ですが、2017年1月7日から2017年4月2日までです。

 

*SMEAGのリンクに関して許可頂いていませんので、怒られたら削除いたします。

 

 

また、ありがたいことに幾つかコメント頂いておりますが、留学や私のブログに興味を持って初めて訪れて頂いた時に、身内向きなブログだと思わせてしまいたくなく様々な方に向けてであるので、ブログのコメントにそぐわないと判断した場合承認しない場合がありますのでご了承ください。

ただし、すべてのコメントには目を通しており、ただただ嬉しい思いであります。

ありがとうございます。

今後とも、コメントお待ちしております。

 

それでは、また。

 

BOB