カナダ、セブへのプログラミング~現地エンジニアになれるのか!?~

カナダ、セブにプログラミング留学。来年よりスタート!

Private college

I've spent the Private college for 2weeks.

I'd a tons of works such as assignments,presentation and two kind of exams.

These two weeks are called 1st term,and we studied basically parts of IT which are necessary to bacome an IT engineer like Binary,Quad,Octal,Hexa-Decimal and something which are about what is computer like that.

 

It was busier than I expected,but it was also exsiting to study its.

 

When I was in a University,I didn't know why I was in there,why I was studying IT and what would I become.

So I quitted.

 

However now,I'm sure I know the reason why I'm in the college.

Because I'm interesting about IT and I would like to be IT engineer.

 

7月4日より専門学校が始まりまして、あまり大きくない学校であるため同級生の人数はそんなに多くありませんが、私を含め日本人は3人で、もちろんネイティブもいますし22歳で会社経営してる人も同級生でいます。

入学資格の英語力はパスしたとは言え、クラスの中で一番英語は出来ないと思います。

先生の言っていることは60%くらいしか分かりません。

なんならもっと分からないかもしれません。

その分家に帰ってから自分で調べて復習して、その後次の日の予習、宿題があれば宿題といった感じで、この前プレゼンテーションがありました。

トピックはinput deviceとoutput device。

英語力に自信がないのでごちゃごちゃした説明は省いて、プレゼンテーションプレゼンテーション能力での評価を狙いにいきました。

評価は9/10をもらえましたが、いつかはしっかりしたものを作らないといけなくなるので、昨日から英語の勉強も始めました。

それから、2週間過ぎ落ち着いてきたので、プログラミングもどんどん先取りして勉強しています。

明日の月曜日からアルゴリズムフローチャートについて2週間勉強した後、HTMLとjavascriptから始まります。

手元にRubyの参考書しかないので、主にネットで勉強していますがjavascriptはもうすぐ終わるので、CSS、データベースそしてRubyJavaに入っていければと思います。

 

後、肝心の一人暮らしについてですが、割とちゃんと生活しています。

潔癖症なんじゃないかってくらい掃除してますし、料理もそれなりにちゃんとしたの作ってます。

f:id:boblef:20170717072341j:plain

BUTAKIMCHI

f:id:boblef:20170717072440j:plain

PASTA

f:id:boblef:20170717072505j:plain

SHOGAYAKI

 

 

では。

 

Bob

今週卒業!!

 

バンクーバーに来て10週間が経ちました。

セブに居た時よりも時間の流れが早く感じます。

 

さて、こちらのカレッジが始まるまで約1週間となり、6月30日をもって語学学校VGCを卒業いたします。

 

既に入学条件であるIELTSのスコアをセブの時点で取れてしまったため、最初何を目的に英語を勉強すればいいか見失いかけましたが、流暢に喋れるようになることを目標に頑張ってきた結果、発音もかなり上達し文間のラグも段々短くなってきました。

こちらに来る前よりもそのあたりは日々自分でも実感出来ています。

 

学校がない日はちょこちょこ友達と遊びに行ったりしてますが、6月1日より新しい一人暮らしの家に引っ越したりとなかなか忙しくしておりました。

 

少々家賃は張るものの、静かに家で勉強できるためとここを選びました。

冷蔵庫以外の家具は全て自分で揃えなければならないため、ネットで安く譲ってくれる人を探して探してと言ったことを終始してましたので落ち着くまで時間はかかりましたが、ここにきてようやく腰を落ち着けれるようになりました。

 

と、いうことで今回は家の紹介をしたいと思います。

 

まず、部屋入ったらこんな感じで写真だと狭く見えますが17畳ほどあります。

f:id:boblef:20170626084648j:plain

 

 

f:id:boblef:20170626084654j:plain

f:id:boblef:20170626084700j:plain

 

こちらは、トイレ&シャワールームですが、シャワールームが狭いのとお湯が出るまで少し時間かかるの以外は不満はありません。

f:id:boblef:20170626084709j:plain

f:id:boblef:20170626084728j:plain

 

IHヒーターをずっと探していたのですがネットで見つからずついに買ってしまいました。

今夜本格的に作ります。

生姜焼き!!!

生姜買い忘れたので投稿したら買いに行きます。

明日は、オムライス。

明後日は焼きそば。

その次は、そば。

まで献立は決まってます。

f:id:boblef:20170626084730j:plain

 

はい、そんな感じでカレッジ始まったらまた更新しようと思います。

 

では。

 

Bob

ご無沙汰してます!

 

ブログ更新滞ってしまってました。

 

ここ1ヶ月、基本的に学校通って宿題やってみたいな生活の中で次に住む家を探したり家具を探したり、ちなみに今現在学生ビザを受け取りにアメリカとカナダの国境に向かっている最中であります。

申請してから2週間ほどで許可が降りましたので割とすんなり手続きがされました。

 

現在の英語の状況ですが、こちらにきて感じるのはセブと比べて周りの話すスピードが早く、ボキャブラリーに関しても耳にした事がない単語も多く、ホストファミリーとはコミュニケーションは取れるものの単語の繋がり方の知らなさからか、聞き取りずらい部分も多々あります。

語学学校は残り1ヶ月になりまして、この1ヶ月の間にその辺り意識して改善していかないと、7月からの専門学校の授業についていくのも大変だと思うので頑張りたいと思います。

 

エージェントの方も大変良く面倒を見てくれていて、生活面でのサポートをしてもらってます。

 

クラスメートとはそれなりに仲良くなり始めてきて居ますが、皆んな1年以内にはそれぞれの国に帰ってしまいますが、先週セブで同じだ学校だった人を見かけ話したところ2年ほど滞在するとのことだったのでこれから仲良くしてもらおうと思っています。

 

さて、学生ビザを受け取るとこちらで運転免許を書き換える事が出来て、日本人で2年以上免許を持っている場合、テストは無く幾つかある免許のクラスの中でもネイティヴと同じクラスを持つ事が出来ます。

それから、こちらのクレジットカードの申請とまだやる事はあります。

 

次に住むのですが、バンクーバーに訪れた事がある方はご存知ガスタウンに1人で住むことになりました。

ダウンタウンのど真ん中なので家賃はシェアハウスと比べて高いし、家具も自分で全て揃えなきゃいけないですが、語学学校まで300m、専門学校まで歩いて10分、専門学校を卒業してから通う予定のブートキャンプは隣のビル、スーパーマーケットは目の前で、コストコも歩いて10分の所にあり立地は文句なしです。

 

では、また!!!

 

f:id:boblef:20170530023248j:imagef:id:boblef:20170530023259j:imagef:id:boblef:20170530023319j:image

 

Bob

英語をある程度、話せるようになるまで。

 

まず、この記事は私個人の意見であり批判、意義は受け付けません。

 

一先ず、英語のスキルを上達するにあたって何を目的、または目標とするのか。

この4ヶ月、英語を勉強してきて結局話せないとどんなに文法を知っていようとダメだなと。

 

ということで、最低限の日常会話を話せるまで何をすればいいか。

ほんの数ヶ月前まで、何も出来なかった私がIELTS5.5を取れたのか。

 

さて、このブログを読んで頂いてる方には様々なレベルの方がいると思いますが、

今回は以前の私と同じくらい、かなりベーシックな方向きとなります。

 

約1年前、漠然と留学を意識したときに受けたTOEICのスコアは390点でした。

決して良いスコアではありませんね。

それから、セブに行くまで1単語も覚えて行かずに行きました。

一切話は盛っていません。

 

今までの人生、単語帳なんぞ1冊終えた経験もなければ、もちろん文法書も。

結局、参考書買った日は勉強したくてうずうずするんですが、1週間後には自分の計画が崩れていて取り戻そうとするけれど、知らないうちに飽きてるんですよね。

単語帳も最初の数ページって何回やったか分からないくらいやり込んでるんですが、毎回同じ結果に。

 

こんな感じで以前の僕の状態分かって頂けたでしょうか。

この頃は、今の自分を想像なんてできませんでした。

本当に。

 

具体的な話をする前に、今英語を聞いているとき、話しているとき、自分の中でどんな感じなのか、今自分はどのくらい会話ができているのか。

つまり、皆さんのある程度の目標地点です、それを示しておきます。

 

まず、スタバに行って店員さんと割とテンポ良く話せて同じタイミングで笑えます。

銀行で振り込みが出来ます、携帯を契約出来ます。

特に何も誤解なく日本と同じ感じで話ができる感じです。

 

では、英語を聞いている時どんな感じなのか。

 

 

完全に字幕!!!

 

自分の頭の中に英語の字幕が出てくる感じです。

これにつきます。

 

次に話す時。

 

自分の言いたいことがある程度ぼんやり見えます、字幕みたいに。

ただそれはぼんやりでしかないので、話しながら空欄になっている箇所に単語を埋めていったり文法の時制を直したりしながら喋ってます。

言い慣れてる事は勝手に口が動きます。

 

つまり、皆さんはここに向かってまずは頑張ってください。

 

それでは、具体的に何をどういうプロセスで勉強すれば良いのか。

 

1、名詞を修飾するのは形容詞!!!!

そんなの知ってるよという声が聞こえてきそうですが、僕は知りませんせした。

他にも動詞、形容詞を修飾するのは副詞ですね。

あと動詞には他動詞、自動詞がありますね。

このようなルールをまずは知ることから始めて行きましょう。

 

2、英語は順番が大事。

この記事の中で1番重要なことを言います。

正直単語をあまり知らなくても、話せるようになります。

あまり知らなくてもの定義は、はっきりしておきますが"I"(私)の目的格はmeであるとかは知っておく必要があります。

purchase(買う)など、正直buyで補えるので覚えてなくても、、、と言ったら感じです。

 

どこかで目にしましたが、英語は順番が命。

例えば日本語の場合、"昨日サッカーしたよ、将太と隼次と。◯◯公園で"の場合

"将太と隼次と◯◯公園でサッカーしたよ"でも、”◯◯公園で、したよ!!!サッカー!!!将太と隼次と”でも通じますよね。

 

ただ英語の場合、"I played soccer with them in ◯◯park"でplay の後は目的語が必要なわけで、”I played with them soccer”とかは地球がひっくり返ってもしてはいけませんね。

 

つまり、この英語のルールを知らなければいけないということです。

そう、文法を勉強してください。

 

3、どう言い換えるか。

話すにあたってどういうスキルが重要か。

それは、言いたいことを自分の知ってる言い方に言い換える能力です。

例えば、"あのテレビ番組見たい"けど何て言えば良いか分からない。

あ!!!でもリモコン貸してなら言える!!!

"Can I borrow the remote control??"で、リモコン借りたらチャンネル変えて結果的に

見たい番組に辿りつけますよね。

と言ったイメージです。

この変換がどのくらい早くできるか、どのくらい変換できる知識があるか。

そう、すなわち文法力が必要なんです。

 

4、より流暢に話すためには。

音読。

なぜ音読が大事なのか。

正直今まで音読信者が嫌いでしたが、なぜおすすめするのか。

既に出来上がってる文を目で見ることが出来る文を早く読めない人が、流暢に話せると思いますか?

舌も口も音読ごときで回らないようでは、一生流暢に話せるようにはなりません。

ということで、とにかく早く発音を意識しながら読めるか。

ある程度スラスラ音読できるようになったら口と舌の準備万端なので、後はいかに早く言い換えるかにフォーカスして練習するだけです。

 

5、チラチラと単語を勉強しましょう。

特にありません。

チラチラと勉強しましょう。

 

と、ざっとではありますがこんな感じです。

とにかく話せるようになるには話す練習をすること。

 

たかがIELTS5.5で生意気なこと言ってすみません。

ただ、数ヶ月前の僕はこのような記事に出会うことが出来ませんでした。

きっとどこかでこの記事が役に立つことを願っています。

 

もし、この記事に不満がある方がいれば素直に謝ります。

 

instagram @boblef_van

twitter @boblef_van

 

では!!!

 

BOB

バンクーバー 1週間経ちまして

 

f:id:boblef:20170424134143j:image

ちなみに、これ世界一周とかの船で凄まじくデカイ。

 

バンクーバーでの生活が1週間経ちまして、簡単に言うと東京と似てるところがそこそこあります。

例えば、エスカレーター歩くレーン、止まるレーンなどのルールもありますし、天候もそうですね。

後は電車の頻度ですね。

こちらは無人運転なので、電車と電車の感覚が3分位です、常に。

 

日本では考えられないこともあります。

赤信号時右折可能(日本でいう左折)

あとは、外で飲酒したら捕まりますとかね。

 

街並みもかなり似てます。

どんな感じかと言うと、横浜とお台場と豊洲の良いところを集めて一つの街にしてかつ人を、ごっそり取り除いた感じですかね。

ちなみにカナダの人口は日本の1/4みたいです。

 

f:id:boblef:20170424134909j:image

渋谷とか人混みが嫌いな僕にとって、これ以上ない素敵な場所ですが唯一、、、、、

 

雨。

むっちゃ降る、、、。

 

 f:id:boblef:20170424134924j:image

これはホームステイ咲きの目と口の先の距離から撮りました。

 

もし、観光で来られる方は夏が良いです。

雨が少なくかつ日照時間も長いので!

 

 

それから、月曜日には語学学校のテストがありましてLevel1から最高のLevel8まであり、Level5でした。

木曜日にはまた別のテストがあり、テスト結果ざっと見た感じクラスの中でも真ん中くらいなのかなといったところです。

授業内容はSpeaking,Listening,Grammarとかで中学高校の英語の授業をイメージしてもらえれば。

Grammarですが全く勉強して来なかったのでクラスの中でも下の方ですが、SpeakingとWriting、特にWritingに関してはソコソコ出来ていると思います。

ちなみに校内母国語禁止で英語しか話せません。

友達ですが、クラスメートとは授業中しか話しておらず基本学校と家の往復です。

なんというか、友達になりたいと思う人がいないもんで。

週末はホストファミリーと遊んでます。

 

これから学生ビザの申請と、こっちでのクレジットカードの申請、それが終わったら次の家探しを少し早いですが始めなければならないので、なかなか忙しいですが、セブとは比べ物にならないくらい、むしろ東京よりもバンクーバーのが好きです。

 

建物とか雰囲気にしろ何しろ、皆んな朝から夕方までしか働きません。

ほんとにそんな感じです。

特に日曜なんて1番大きい駅でレストランとか基本閉まってますし、まず人があまり歩いてません。

 

この街で生活したいなと来る前よりも強く思います。

f:id:boblef:20170424140122j:image

 

では、また!!!!

 

BOB

Canada life

f:id:boblef:20170416160427j:image 

Hi,guys.

I'm pretty fun Canada life because my host family are very kind.

It's very confortable for me.

 

Today,I went to downtown of Vancouver and joined party with my host family.

 

There are good place.

f:id:boblef:20170416160600j:image

 

f:id:boblef:20170416160442j:image

 

I'm looking forward to see ESL friends.

 

And one of my family told me my English is pretty good.

I was glad.

I didn't expect to be said like that before 3months ago.

 

Anyway,I love this city.

 

 

See you next time!!!

 

BOB 

 

4月13日 Go to Vancouver

 

日本は、間違いなく快適。

 

生活、飯、風呂、そして何よりも周りの人。

 

この2週間で改めて自分は幸せ者だなと。

 

ただ、居心地が良すぎたから、このまま日本に居ても甘えてしまうから、この留学は良い選択だったなと感じています。

 

自分の為に成功させると思っていたものの、今は周りの為に頑張ろうと強く感じています。

 

次日本に帰って来た時は、もっと流暢に英語を話せるようになっていると思います。

 

その成長を楽しみにしていて下さい。

 

では、また着いたら色々と写真と合わせて更新します!

 

では!!!!!

f:id:boblef:20170413204839j:image

 

BOB